口コミや評判がいい仙台の全身脱毛サロンはココ!

施術後のアフターケアに定評がある仙台の脱毛サロンについて

    

施術のアフターケアに定評がある仙台の脱毛サロンについて

全国でも脱毛専門サロンが沢山登場しています。
そして低額傾向であることが多く、非常に通いやすくなりました。
しかし不安な点もあります。
それが施術後のアフターケアです。
早くて安く施術が受けられるのはいいことですが、アフターケアが万全でないと万が一何か起こった場合非常に困ります。
そこで仙台の脱毛サロンの中でも施術のアフターケアについて定評があるサロンをご紹介します。
もしこれから脱毛サロンを選ぶなら、選ぶ目安の1つにしてみてください。

 

脱毛ラボのアフターケアは万全、だから支持が多い!

脱毛ラボは契約時からアフターサービスに関するサポートを保証しています。
また色々な質問やトラブル対応のためにお客様相談センターを設けています
ここでは脱毛の悩みだけでなく、術後の問題やアフターケアに関しても相談可能です。
専門のスタッフが答えてくれるのでそれも安心です。
特に何か問題があった時のアフターケアには、提携先クリニックがあるということを明記しています。
またたとえば施術によりトラブルが起きた、人によってはケロイド(火傷)になった場合でも治療費保証などがついてきます。
そしてアフターケアの一環として仮に脱毛ラボで脱毛効果が無い場合は返金保証制度を用意しています。
実際の治療面と費用面の両方でアフターケアが付いているのが脱毛ラボの特徴です。

施術後に美肌効果のあるローションでアフターケアするミュゼプラチナム

ミュゼプラチナムで行われている脱毛方法はSSC脱毛と呼ばれ、光脱毛の一種です。
この光脱毛は肌への負担が少ない方法で、ミュゼプラチナムでは施術の後に特別なローションで肌をトリートメントしてくれます。
このローションはプランセンタ配合のローションで肌に保湿効果をもたらしてくれます。
SSC光脱毛はもともと痛みが少ない方法ですが、痛みが少ないのに脱毛効果があるという部分で評価されています。
そのため仮に痛みが少なくても肌には必ずダメージが起きています。
そのダメージを減らすために専用のローションを用意しているという訳です。
また術後の生活指導(普段の生活)もしています。
術後の入浴や運動、飲食です。
これらも他の脱毛サロンならあまりしないことかもしれませんが、何を控えるべきか、どんなアフターケアが必要かをエステティシャンが細かく説明してくれます。

シースリー(C3)のアフターケアはサロンと自分の両方で!

シースリーで脱毛すると、脱毛施術の後はアイシングという方法で冷却してくれます。
これは全身でもどんな部位でも同じように冷却して冷やします。
これはどのサロンでも似たようなことを行っているはずですが、これを行うことで施術してダメージを受けた肌に余計な肌トラブルを起こさないためのものです。
そしてその後のダウンタイム(施術後の回復時間)を短くします。
そして帰宅した後の自分でできるアフターケアについても説明されます。
自分の家にある保冷剤やアイスノンでも冷却することが可能であること、赤みがある場合はアイシングを必ずすることなどを説明されます。
またアフターケアクリームとして「きらめき美肌ケア」というものがあります。
これは新規入会の方に限ってプレゼントされる保湿ケア用品です。
実はこのクリームはボディだけでなく顔にも使える優れた保湿クリームです。
基本的には他のサロンと似た指導が入りますが、特別なアフタークリームがあるというのもシースリーの特徴です。
アフターケアはここでは明記しないサロンもありますが、提携先ドクターがあるというサロンもあります。
またほとんどのサロンはトラブルがあった場合、たいていが返金に応じているといわれています。
最初に契約するときに、もしトラブルがあった場合はどのようなアフターケアをしてくれるのかを尋ねておきましょう。
大手脱毛サロンなら施術後のアフターケアはかなりしっかりしているはずなので、契約前に必ず確認してください。