口コミや評判がいい仙台の全身脱毛サロンはココ!

脱毛前のシェービングはどこまですればいい?

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/04/24
    

長い毛が残っている場合、まずはハサミでカットして、残したい毛以外は、電気シェーバーできれいに自己処理をすることが大切です。自己処理されている状態で、スムーズに脱毛サロンで施術を受けることができるようになるため、自己処理に関してサロンでスタッフに説明してもらい、正しい方法を学ぶことも重要になります。

残したい部分を除いて自己処理をする

残したい部分を除いて、丁寧にかみそりを使って自己処理を進め、脱毛サロンでスムーズに施術ができるようにすることも大切です。自己処理をするときの基本は、電気シェーバーを使って、できるだけ肌を傷つけないようにすることに注目することをおすすめします。

カミソリや毛抜きで自己処理をすると肌にダメージを与えてしまう恐れがあり、強い刺激はシミの原因となってしまう恐れがあります。肌表面を削ると、乾燥したり、肌荒れの原因となる場合があるため、できるだけ負担のかからない方法で、自己処理を進めていくことが求められます。専用のクリームを塗ってから自己処理するなどの対策をとることをおすすめします。

自分であまり剃る機会のない範囲

VIO脱毛を進めていく際に、自分であまり剃る機会のない範囲なので、どうやってシェービングを進めていけばよいのかわからなくなる方もいます。安心して準備を進めていくことができるように、正しい知識を身につけてから、肌を傷つけることのないようにすることが必要です。

Vラインを脱毛する場合、自分の残したい範囲を避けて、シェービングを進めていく必要があり、自己処理されている部分だけ照射してもらうことができます。また、全部なくしたい方の場合、粘膜部分には気を付けながらすべての毛を剃るようにするなど、どう整えたいかによって、自己処理の仕方が変わってきます。

長い毛の場合は、まずハサミで短く切ってからのほうが、自己処理を進めやすくなります。Iラインの自己処理が難しいと感じる方も多く、全剃りするときの注意点として、傷をつけて雑菌などが傷口から入ってしまうことのないように、粘膜部分の毛は剃らないようにすることも大切です。

脱毛サロンで相談をして、正し知識を身につけると、傷つけてしまうトラブルを避けられますし、難しいことはプロに任せたほうが安心できます。仙台のサロンの中には、VIOも丁寧に進めてくれ、カウンセリングもしっかりと受けることができ、わからないことは丁寧に教えてくれるところを見つけることができます。

 Oラインはスタッフに任せるも大切

Oラインのシェービングは無料でシェービング対応してくれる脱毛サロンも多く、仙台のサロンでも無料で対応してくれるところを見つけることができます。Oラインを自己処理するのは難しいので、プロに任せることで、細かなところまで丁寧に処理してもらい、施術を受ける準備をしっかりと進めていけます。

サロンの中には、有料のところもありますが、プロに丁寧に進めてもらったほうが、デリケートな部分を傷つける心配なく、安心して施術を受けられます。シェービングサービスが用意されているサロンを見つけることによって、不器用なので自己処理が不安に感じる方も、安心して進めていくことができるようになります。

 

脱毛前のシェービングは、全部剃りたい場合は、すべての毛を剃り、Vラインなど残したい部分がある場合、残したい部分以外のムダ毛を処理していくことも大切です。自分では自己処理が難しい箇所もありますし、不器用な方もいるため、シェービングサービスが用意されているサロンを見つけることをおすすめします。

無料で対応してくれるところもあれば、有料でもプロが丁寧に自己処理してくれるところもあり、肌を傷つける心配がないため、トラブルが起こるのを防ぎ、スムーズに施術を受けられます。